2013年10月 7日 (月)

多少なりともとバイナリーオプション戦略日記

バイナリーオプションが流行り始めてるのは私だけですかね?

現時点では、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOのハイローオプションのロー連続ではちょっと4,5日ナスダック指数で嫌だ11連敗中、為替BOではTOPIX指数でちょっと4,5日NZDJPYで嫌だ11連敗中、他のポンド円では10連勝中、最後に商品ではちょっと4,5日6勝3敗です。

海外のバイナリーオプション会社は高いか低いかを判断するハイローオプションの他に、ワンタッチや境界、60秒といったオプションもあります。 バイナリーオプションは博打という人はなんにも考えずに売買しているバカです。バカは勝てません。FXでも人生でも勝てません。

ふぅ、、本日のとれーど方法はアナリスト:雨夜恒一郎氏を攻究しました。雨夜恒一郎氏によると、羊円は少々上昇するらしい・・・。上記の攻究を参考にして、羊円を狙ってとれーどしてみたのです。

本日、相場イタリア危機によるリスク回避によってトレンドをブレイクする可能性が高くなることになりそうだ。さて、これを踏まえて本日のをとれーどを自信なさげながら知恵っていました。

本日のバイナリーオプションとれーどには、キウイドルを狙ってとれーどしてみた。キウイドルはトレンドをブレイクする可能性が高くなるらしいので、バイナリーオプションで18時にとれーどしたってことです。狙いはとれーどにキウイドルがトレンドをブレイクする可能性が高くなるところで、スマートオプションのハイローオプションのローとワンタッチオプションのタッチでとれーどしてみたのです。

結果は、羊円でのFX取引で嫌だ11連敗中、キウイドルでのハイローオプションのローとワンタッチオプションのタッチとれーどでは4勝11敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではまずまずといったところ。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者のスマートオプションではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2013年8月13日 (火)

ちょっくりとバイナリーオプション戦略日記

最近はバイナリーオプション進出中じゃないですか?

ただ今、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションのタッチではここまで約一週間NYナスダック指数で1勝2敗、為替BOではNYダウ指数でここまで約一週間ユーロ円で嫌になる10連敗中、他のオジドルでは2勝8敗、最後に商品ではここまで約一週間9勝11敗です。

海外のバイナリーオプション会社は最小取引額が5ドルのところもあれば、25ドルのところもあってバラバラです。 海外のバイナリーオプション業者は株式や商品もオプションの対象になっています。

はぁ、、本日の複合取引方法はアナリスト:MarketWinを研究しました。MarketWinによると、ポンドドルはとてつもなく上げるリスクもあるらしい・・・。上記の研究を参考にして、ポンドドルを狙って複合取引してみたのです。

ほんじつ、相場イタリア問題の先送りによるリスク選考によってトレンドをブレイクする可能性が高くなることになりそうだ。さて、これを踏まえてほんじつのを複合取引を考えました。

本日のバイナリーオプション複合取引には、EURUSDを狙って複合取引してみた。EURUSDはトレンドをブレイクする可能性が高くなるらしいので、バイナリーオプションで15時に複合取引したってことです。狙いは複合取引にEURUSDがトレンドをブレイクする可能性が高くなるところで、おぷしょんとれーどのハイローオプションのハイとワンタッチオプションのタッチで複合取引してみたのです。

結果は、ポンドドルでのFX取引で嫌になる10連敗中、EURUSDでのハイローオプションのハイとワンタッチオプションのタッチ複合取引では2勝1敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではま・・・まぁかな。。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者のおぷしょんとれーどではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2013年8月12日 (月)

多少なりともとバイナリーオプション戦略日記

最近はバイナリーオプション進出中じゃないですか?

現時点では、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOのハイローオプションのハイ連続ではここ4~5日日経225指数で5勝7敗、為替BOではNYダウ指数でここ4~5日ドル円で1勝9敗、他の豪円では1勝8敗、最後に商品ではここ4~5日1勝4敗です。

バイナリーオプションの必勝法など存在しません。そんなことを行っているところがあれば、それば100%詐欺でしょう。 海外のバイナリーオプション会社は入金額の100%のボーナスをくれることもあります。なんと口座残高が2倍になります。

はぁ・・・、本日のとれーど方法はアナリスト:雨夜恒一郎氏を研磨しました。雨夜恒一郎氏によると、USDJPYは少々上昇するらしい・・・。上記の研磨を参考にして、USDJPYを狙ってとれーどしてみたのです。

きょう、相場イタリア危機によるリスク回避によって少々上昇することになりそうだ。さて、これを踏まえてきょうのをとれーどを自信なさげながら探求していました。

本日のバイナリーオプションとれーどには、羊円を狙ってとれーどしてみた。羊円は少々上昇するらしいので、バイナリーオプションで夜中あたりにとれーどしたってことです。狙いはとれーどに羊円が少々上昇するところで、60秒オプションができるところの高・低オプションのローでとれーどしてみたのです。

結果は、USDJPYでのFX取引で1勝9敗、羊円での高・低オプションのローとれーどでは4勝1敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではそんなところですね。あまり望んでも仕方ないし。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者の60秒オプションができるところではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2013年8月 7日 (水)

ややとバイナリーオプション戦略日記

最近はバイナリーオプション進出中じゃないですか?

ただ今、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOのハイローオプションのハイロー交互ではちょっと4,5日ダウ指数で5勝9敗、為替BOではナスダック指数でちょっと4,5日ユーロドルで6勝3敗、他の豪円では8勝9敗、最後に商品ではちょっと4,5日3連敗中です。

海外のバイナリーオプション業者は株式や商品もオプションの対象になっています。 バイナリーオプションなら「上がるか下がるかを予想するだけ」なので「いくらで買うかどこで売るか」などの難しい予測や注文は一切不要。

あう、、本日の選択取引方法はアナリスト:FXWAVEを解析しました。FXWAVEによると、ポンドドルはとてつもなく上げるリスクもあるらしい・・・。上記の解析を参考にして、ポンドドルを狙って選択取引してみたのです。

本日、相場ギリシャ危機によるリスク回避によってラインをブレイクした場合に大きく動き出すことになりそうだ。さて、これを踏まえて本日のを選択取引を検討しています。

本日のバイナリーオプション選択取引には、ポンドドルを狙って選択取引してみた。ポンドドルはラインをブレイクした場合に大きく動き出すらしいので、バイナリーオプションで夜中に選択取引したってことです。狙いは選択取引にポンドドルがラインをブレイクした場合に大きく動き出すところで、24オプションのハイローオプションのローとワンタッチオプションのノータッチで選択取引してみたのです。

結果は、ポンドドルでのFX取引で6勝3敗、ポンドドルでのハイローオプションのローとワンタッチオプションのノータッチ選択取引では3連勝中、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではこんなところですかね。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者の24オプションではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2013年8月 1日 (木)

ちょっととバイナリーオプション戦略日記

バイナリーオプションの基礎知識を勉強しています

この状況では、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの高・低オプションのローではこれまで1週間TOPIX指数で3連勝中、為替BOではアメリカS&P指数でこれまで1週間GBPJPYで6勝3敗、他のGBPUSDでは3勝2敗、最後に商品ではこれまで1週間1勝8敗です。

海外のバイナリーオプション会社は入金額の10%のボーナスをくれることもあります。 バイナリーオプションなら「上がるか下がるかを予想するだけ」なので「いくらで買うかどこで売るか」などの難しい予測や注文は一切不要。

ふぅ、、本日の複合取引方法はアナリスト:小林芳彦氏を分析しました。小林芳彦氏によると、ユーロドルは少々上昇するらしい・・・。上記の分析を参考にして、ユーロドルを狙って複合取引してみたのです。

本日、相場イタリア危機によるリスク回避によってやや下落することになりそうだ。さて、これを踏まえて本日のを複合取引を一考しています。

本日のバイナリーオプション複合取引には、USDJPYを狙って複合取引してみた。USDJPYはやや下落するらしいので、バイナリーオプションでNY時間の23時に複合取引したってことです。狙いは複合取引にUSDJPYがやや下落するところで、イスラエルのトレードラッシュのハイローオプションのハイとワンタッチオプションのノータッチで複合取引してみたのです。

結果は、ユーロドルでのFX取引で6勝3敗、USDJPYでのハイローオプションのハイとワンタッチオプションのノータッチ複合取引では3勝2敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではそこそこかな?。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者のイスラエルのトレードラッシュではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2013年3月27日 (水)

ちょっととバイナリーオプション戦略日記

バイナリーオプションの勉強が足りないから実際取引中

現行では、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOのハイローオプションのハイと境界オプションの境界インではちょっと4,5日NYS&P指数で4勝9敗、為替BOではドイツDAX30指数でちょっと4,5日木内円で5勝9敗、他のGBPJPYでは4勝11敗、最後に商品ではちょっと4,5日2勝3敗です。

いま人気のバイナリーオプションは、なんと60秒期限のものもあります。60秒で決着がつくオプションです。 バイナリーオプションの必勝法など存在しません。そんなことを行っているところがあれば、それば100%詐欺でしょう。

はぁ・・・、本日の選択取引方法はアナリスト:河合を検討しました。河合によると、ユーロドルは週足のラインを意識して大きな動きがあるらしい・・・。上記の検討を参考にして、ユーロドルを狙って選択取引してみたのです。

きょう、相場イタリアショックによる相場の激変によってトレンドをブレイクする可能性が高くなることになりそうだ。さて、これを踏まえてきょうのを選択取引を検討しました。

本日のバイナリーオプション選択取引には、キウイ円を狙って選択取引してみた。キウイ円はトレンドをブレイクする可能性が高くなるらしいので、バイナリーオプションで欧州時間の20時に選択取引したってことです。狙いは選択取引にキウイ円がトレンドをブレイクする可能性が高くなるところで、海外の24optionのハイローオプションのハイロー交互で選択取引してみたのです。

結果は、ユーロドルでのFX取引で5勝9敗、キウイ円でのハイローオプションのハイロー交互選択取引では5勝8敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではちょっとやばいかな。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者の海外の24optionではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2013年2月 5日 (火)

ちょびっととバイナリーオプション戦略日記

バイナリーオプションが流行り始めていますね

ただいま、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOのハイローオプションのハイと境界オプションの境界アウトではちょっと4,5日アメリカ、ダウ指数で8勝2敗、為替BOでは英FTSE指数でちょっと4,5日豪ドル円で4勝2敗、他のユーロドルでは8連勝中、最後に商品ではちょっと4,5日6連勝中です。

バイナリーオプションで負けるのはしかたのないことです。そこでどうして負けたか?次への反省は?それを行う人が次に勝つことが出来る人です。 バイナリーオプションの必勝法など存在しません。そんなことを行っているところがあれば、それば100%詐欺でしょう。

あう、、本日の選択取引方法はアナリスト:河合美智子氏を分析しました。河合美智子氏によると、ユーロドルはやや下落するらしい・・・。上記の分析を参考にして、ユーロドルを狙って選択取引してみたのです。

ほんじつ、相場ギリシャショックの後遺症によるリスク回避によって少々上昇することになりそうだ。さて、これを踏まえてほんじつのを選択取引を思案しました。

本日のバイナリーオプション選択取引には、AUDJPYを狙って選択取引してみた。AUDJPYは少々上昇するらしいので、バイナリーオプションで15時に選択取引したってことです。狙いは選択取引にAUDJPYが少々上昇するところで、トレードラッシュの境界オプションの境界アウトで選択取引してみたのです。

結果は、ユーロドルでのFX取引で4勝2敗、AUDJPYでの境界オプションの境界アウト選択取引では8連勝中、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではちょっとやばいかな。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者のトレードラッシュではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2013年1月23日 (水)

もそっととバイナリーオプション戦略日記

バイナリーオプションの勉強が足りないから実際取引中

現行では、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの高・低オプションのロー連続ではここまで数日中国H株指数で5勝7敗、為替BOではアメリカ、ダウ指数でここまで数日NZDJPYで1勝3敗、他のキウイ円ではなんと11連勝中、最後に商品ではここまで数日5勝5敗です。

バイナリーオプションは2択だけの簡単なしくみです。めんどくさい設定はありません 60秒バイナリーオプションはFXのスキャルピングと結構似ている方法です。

はぁ、、本日のとりひき方法はアナリスト:河合美智子を検討しました。河合美智子によると、NZDJPYは大きく上げるらしい・・・。上記の検討を参考にして、NZDJPYを狙ってとりひきしてみたのです。

きょう、相場イタリア危機によるリスク回避によってすさまじいガラがくることになりそうだ。さて、これを踏まえてきょうのをとりひきを迷いながら検討しています。

本日のバイナリーオプションとりひきには、GBPUSDを狙ってとりひきしてみた。GBPUSDはすさまじいガラがくるらしいので、バイナリーオプションで欧州時間の15時にとりひきしたってことです。狙いはとりひきにGBPUSDがすさまじいガラがくるところで、24optionのハイローオプションのロー連続でとりひきしてみたのです。

結果は、NZDJPYでのFX取引で1勝3敗、GBPUSDでのハイローオプションのロー連続とりひきでは7勝7敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではそこそこといったところ。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者の24optionではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2012年11月 4日 (日)

GMOクリック証券のプランをさまざま試す

バイナリーオプションは博打という人はなんにも考えずに売買しているバカです。バカは勝てません。FXでも人生でも勝てません。最近はバイナリーオプションのほうが流行ってるみたいです

バイナリーオプションで勝つためにいろいろ継続中です
たまには外為オプションではなく、欧州時間の19時のアメリカ、ナスダック指数でハイローオプションのハイロー交互を取引できる%%海外BO業者1%%を迷いながら検討していました

きょうのGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 5勝5敗
火曜日 13連勝中
水曜日 1勝3敗
木曜日 5勝9敗
金曜日 6勝3敗

損益は、+727,700円

取引結果の講究では、AUDJPYではこんなところですかね、AUDJPYではそこそこかな?

現時点では、このまま続けるか迷いながら検討していました

外為オプションは完売でエントリーできなかったりすることもあります。、クリック証券のペイアウト率は2.0なんですよね。レンジ外さえ無ければ。

バイナリーオプション業者も講究しておきましょう。とりひき手法によっては業者を変えてもよいです。

権利放棄がGMOクリック証券だとタート前であれば全額キャンセル可能ですが、FXトレード・フィナンシャルは終了5分前になると放棄不可能です。ちなみにGMOクリック証券では両建ができません。ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルが1.80~1.90倍になっています。GMOクリック証券なら2倍なのでマーチンゲール法を用いて、一発逆転を狙うなどということができます。

2012年10月28日 (日)

GMOクリック証券の外為オプションの勝ち方を多種多様試す

海外のバイナリーオプション会社は高いか低いかを判断するハイローオプションの他に、ワンタッチや境界、60秒といったオプションもあります。最近はバイナリーオプションのほうが流行ってるみたいです

バイナリーオプションで勝つためにさまざま続けているんです
たまにはGMOクリック証券の外為オプションではなく、夜中あたりの香港指数でハイローオプションのローと境界オプションの境界高収益インを取引できる%%海外BO業者1%%をちょっと迷いながら考えていました

今回のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 5連敗中
火曜日 4勝7敗
水曜日 5勝8敗
木曜日 7連敗中
金曜日 3勝7敗

損益は、+942,000円

取引結果の考察では、GBPJPYではそこそこといったところ、オジドルではそこそこかな?

ただ今、このまま続けるかちょっと迷いながら考えていました

レート変化で、今まで勝っていたのが一瞬で負けるとかヽ(;´Д`)ノヤメテー、GMOクリック証券のオプションは最後の最後にレート変動があるんですけど、本当に操作してないよね?

バイナリーオプション業者も考察しておきましょう。取引手法によっては業者を変えてもよいです。

レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。GMOクリック証券にはレンジ外があるんですね。そのぶんペイアウト率は高くなっています。レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。ここはFXトレード・フィナンシャルの勝利ですね。

«GMOクリック証券の外為オプションのプランをさまざま試す

無料ブログはココログ